大学で学んだことの詳細や課外活動、表彰を受けたことなどあなたの学生生活をアピールできる内容をお書きください。

就活のためのレジュメ書くのがつまらないから、ブログみたいに書けば楽しくかけるし、読む方も気軽に読めるんじゃないのかなと思ったのでブログに書いてから提出してみよう。

アメリカに留学してる留学生はボストンキャリアフォーラム(通称ボスキャリ)
イギリスに留学してる留学生はロンドンキャリアフォーラム(通称ロンキャリ)
という日本企業が集まる就活イベントがあり、そこで内定をもらえる人もいるみたいです。

これが噂のボスキャリ。 スーツ集団。


 
僕はイギリスに留学してるので、どんな感じなのか興味があったので行ってみることにします。
※就職はまだしませんが。
 
一般的な就活を全く知らないので、レジュメの書き方も分からなければ、エントリーシートが何なのかそもそも分からない状態です。
 
とにかくレジュメとやらを書いてるんですが、
自分でもびっくりするくらいつまらない文章 & 読みにくい文章を書いていたので、
ブログっぽい感じでいっかと思い、楽しく書いていこうかなと思います。
 
足し算で書くんじゃなくて、引き算で書くようにします。
 
ブログに書くことで、嘘に対して抑止力が働くことに気付きました。笑
さて、早速お題にいってみます。


『大学で学んだことの詳細や課外活動、表彰を受けたことなどあなたの学生生活をアピールできる内容をお書きください。』

 
大学で学んだことは『大学の授業だけでは何も得ることができない』ということです。
 
大学在学中、周りの『大学って意味なくね?』という声に疑問を持ったので、
GPA満点を取ってから自分なりの答えを出してみた結果が上の通りでした。
 
それからは大学内ではなく、『大学外』に目を向けることにして、課外活動に力を入れました。
その結果が以下の通りです。
大学の外に出てからの方が、充実した楽しい大学生活を送っています。
 
【課外活動、表彰】

  1. 学部長表彰  経営学部の中で成績がトップだったので、いただきました。
  2. TEDx NagoyaU2017に登壇 アートを一度も学んだことがないですが、『アートの定義』について話しました。
  3. ソーシャルアートプロジェクト”Spreading love”を世界9カ国, 11都市で開催
  4. アートプロジェクトをテーマにした映像を名古屋の映像制作会社S-DREAMと共同制作、中部国際空港が協賛 (中部国際空港特設サイトで紹介)
  5. 中部経済新聞掲載
  6. 毎日新聞掲載

『あなたのPR』

 
人を笑顔にし、人と笑顔になり、人から人へ伝わっていく。
これが僕のモットーです。
そんな人間になるために、僕は以下のように過ごしています。
 
【毎日やること】
数独 →抽象度の上げ下げの練習
些細なことでもいいから手帳にその日発見したことをメモすること →常に考える癖をつける
どこか一箇所を掃除すること →努力の可視化
 
【1週間に1回やること】
ブログを書くこと →思考の整理と発信
モノを手放すこと →手放すと新しいものが入ってくる
 
【1ヶ月に1回やること】
自分の中でちょっと抵抗があるけど、気になることに挑戦すること →コンフォートゾーンから脱出する
 
とりあえず、このまま提出してみます。
服装について何も明記されてないから、いつも着てる古着で行こう。
 
ちなみにこんな記事を見つけた。笑
『ボストンキャリアフォーラムでの服装』

 ”ボストンキャリアフォーラムでは、通常のリクルーティングスーツを着用することが暗黙のルールになっています。しかし、驚くことに、毎年ボストンキャリアフォーラムに行くと、私服を着ている学生や、長髪や髭を生やした学生をちらほらと見かけます。そういった奇をてらった外見をしてきた段階で、既にアウトです。つまらないところで損をしないよう、十分注意しましょう。”

らしい。
 
奇を衒うとかじゃなくていつもの姿で行けばいいと個人的に思うし、
私服で仕事してる企業もあるし、
スーツを着る意味がわからない。
 
この記事にはRegalの黒い革靴Tumiの黒のビジネスバッグがオススメと書いてありますが、
Dr.Martensの革靴にロンドンで買ったリュックで行きます。笑
ビジネスバッグなんて持ってない!
 
わざわざ素の自分を隠して何の得になるんでしょう。
僕はいつも通りでいってきます。

タイトルとURLをコピーしました