何を言うかではなく、誰が言うかで言葉の重みは変わる

この人、徳が高いなぁ」って思うことがたまにある

そんな品格みたいなものは先天的なものではないはず
 
生まれた時からそのまま過ごしてきた人なんていないし
その人が置かれた環境や立場で人間性が形成されていくと思う
 
徳が高い人はそれまで選び歩んできた道のチョイスが絶妙な人
 
人間はだいたい変わる
ただ『変わらなきゃいけないところ』と『変わってはいけないところ』がある
 
ここの見極めのセンスがいい人も徳が高い人なのかもしれない
 
 
そういえば
前読んだ本にこんなことが書いてあった (サイグラム 史上最強のコミュニケーション・メソッド)
 

 

生まれながらにして持っているものが『気質』
ここに外的環境によって形成されるのが『性格』
さらにそこに経験が積み重なって『個性』が作られる

 
気質・性格・個性
全部似てるから調べてみた
 
気質:感情的な傾向や反応に関係している人格 (パーソナリティ ) の一つの側面
性格:先天的な気質と後天的な影響とによる、その人の感情・意志などの傾向
個性:他の人とちがった、その人特有の性質・性格
 
一番変化しやすいのは『個性』
経験は積めば積むほどその人の個性が出る
その経験がより多種であるほど個性に深みが増す
 
失敗も一種の経験
失敗しないでゴールにたどり着くことは出来ない
たとえ出来たとしても、そこに深みは出ない
だから遠回りも必要
 
個性に深みがある人とない人では発する言葉の重さが明らかに違う
 
つまり何を言うかではなく、誰が言うかで言葉の重みは全然違う
個性を深めていくためには時間実績が必要
そして、これを作っていくのが人生の意義
 
 
ってイチローが言ってました
最初から最後までイチローの言葉を使ったりしながら書いただけの記事です


 

「イチローの言葉」って聞くと一気に言葉の深みが増す
上まで戻ってもう一回読んでみようかなってなる人もいるかもしれない
 
 
やっぱ本当に努力をしてきた人の言葉はずっしりと重い
 
Youtubeでイチローのインタビューを見まくったけど
一言一言、言葉をしっかり選んでるのが伝わる
 
あれほど言葉を大切にする人は見たことない
 
最後は尊敬するイチローの名言で締めます

「応援よろしくお願いします」・・・とは僕は絶対に言いません。
応援してもらえるような選手であるために自分がやらなくてはならないことを続けていきます。


 

タイトルとURLをコピーしました