やっぱり料理できる人がモテる

一人暮らしが始まって4ヶ月が経ちましたが、いまだに料理ができません
ただこれから『料理できる人』が今以上に重宝されるのではないかと思う

 
フリーランスが増えてきて『働く場所』を選ばなくなると同時に
『住む場所』も当然選ばなくなる
その結果シェアハウスが増えてくる
それもメンバーが定期的に変わるようなシェアハウスが増えそう
個の力が必要なフリーランスは常に新しい価値観に触れながら成長する必要があるから
 
そして僕自身もフリーランスではないけれど
近い将来はそんな風に移動しながら生活している気がしてる
 
じゃあシェアハウスに求められる人はどんな人だろうと考えた時
やっぱり『料理ができる人』
たとえシェアハウス内に料理できる人がいたとしても多いに越したことはないし
その人の負担も減る
 
そして何より打ち解けやすい
人間の三大欲求を満たしてくれる人に敵意や悪意を持つ人なんてまぁいないでしょう
それに料理できる人は何よりカッコよく見える
(ピアノ弾ける人並みにカッコよく見える)
 
それにいくらテクノロジーが発達したところで
料理が完全に代替されることはないはず
人の手が触れた料理の方が美味しいので
 
やっぱり『料理』っていうのは持ってもいて便利な武器に違いないし
人を惹きつける(モテる)ための武器
 
SNSをやめてからポッカリ空いた時間を『料理』に使ってます
こんな人になりたひ
予約4000人待ち。有名学生シェフが卒業後に選んだ進路はフリーランス。

だって、レストランって不自然じゃね?

タイトルとURLをコピーしました