ハプニングダラケデス

8/25から約1年間、イギリスのリーズ大学に留学することになりました
海外留学はハプニングがつきものとよく言いますが、
「正直そんなのないやろ」とか思ってました
完全に甘かった、、
甘すぎた、、、
ということで、2017831日時点でのハプニングをまとめたいと思います。

 

では、早速

 

5

ビザが前日まで届かない事件

4

マレーシアの空港17時間耐久事件

3

Bank Holidayドンピシャ事件

同立1

パスポートが入ったカバンをバスに忘れる事件

クレジットカードが止まった事件

 
 

4位・第5位は説明するまでもなく、

それ以上でもそれ以下でもないってやつです

 

強いていうなら、マレーシアの空港がクアラルンプール空港だったんですが、

どうやらクアラルン・プールではなく、

クアラ・ルンプールらしい

以上

 

説明すべきなのは、

3位と同立1

順位ごとに説明するよりも、

時系列で書いた方が分かりやすいと思うのでストーリーでいきます

 

8/27 ()

12:00 ロンドンからバスで自分が通うリーズ大学の前へ

到着してすぐに校舎をパシャパシャ撮っていました

ちなみにその時に撮った写真がこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

無事到着してということもあり、

肩の荷が下りたのか、なぜか身軽だなぁとか考えながらもまだパシャパシャ

 

その時ふと

『待てよ、荷物が1個足りない』

(あ、バスの中だ)

リアルに肩の荷が下りていたわけだったんです

 

その荷物には、

・パスポート

・財布(クレジットカード入り)

無くしてはいけないものランキング12位を無事紛失

 

慌ててバス会社に電話しようとしましたが、

SIMカードを買っていないので電話できず。。。(詰んだ)

 

公衆電話に入ってみるものの、日本でも使った試しがないので

イギリスで使えるはずもなく。。。(詰んだ)

 

『あ、終わったなぁ』と思ったその時、

ジャパニーズ(さとみくん)とイギリス2人組(実は夫婦であることが後で判明)が出現

バス会社に電話してくれて荷物の確認を取ってくれました

(助かったぁぁ)

 

その後、お腹すいたでしょと聞かれ

YESと答えると、

ピクニックに誘われ、昼ご飯とフリスビーを楽しみました

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 

ピクニックの後に、バス会社までタクシーを拾ってくれて

一緒に荷物を取りに行ってくれました

 

そういえば、

荷物が帰ってきた嬉しさのあまり肝心なことを忘れていました

 

『 宿 』です

 

その優しいイギリス人夫婦に聞くと、

最安値のホテルを必死に探してくれました

それが”ibis budget”というホテルです

 

一泊 17000

 

え?高すぎん?

と思ったので尋ねてみると、

どうやらその日が見事Bank Holidayという祝日みたいで、

他のホテルはもっと高いよと言われ、止むを得ずここに決めました

 

大学でBRPという長期滞在の証明書を受け取る必要があったため、

8/30まで滞在することに (つまり34)

まだこの時点では、まさかこのホテルに長いことお世話になるなんて誰も予想してません (詳細は別のブログにて)

 

そして、クレジットカードで会計を済ませようとした時に、またハプニングが….

 

クレジットカードが止まってる (詰んだ)

所持金は全てYEN()

 

またしても、『終わったぁ』と思ったその時

楽天カードの存在に気付きました

ちょうど1ヶ月前に、楽天銀行あったほうがいいかなぁ

っていう理由で作ったキャッシュカードとクレジットカードが合わさったやつ

 

でも、JCB

よりによって、MasterでもなくVISAでもないやつ

恐る恐る出してみると、

いけた!

 

ホテルのスタッフにこんなカード初めて見たわと少しバカにされましたが、

日本のクレジットカード会社をなめてもらっちゃ困ると言いたかったけど、もちろんそんなことを言える語彙なんてありゃしない

 

と、まぁ何とか無事に宿も確保できたので結果オーライでした

本当にイギリス人夫婦(Mike & Clair)とさとみくんには感謝してます

以上が1日に起こったハプニングです、めちゃくちゃ疲れました

つづく

タイトルとURLをコピーしました